DX/生産性向上コンサルティング

戦略・業務・デジタルの三位一体の支援により
「業務効率化」・「収益改善」・「高付加価値化」を実現

トップ企業を支援してきた“企業変革のプロ集団”が“
“デジタル+オペレーション”両面の変革支援を通じ貴社の大幅な生産性向上を実現します

成果を生み出すデジタル化の推進を支援

少子化等の社会構造変化に加え、新型コロナウイルスの影響もあり、あらゆる業種・業態の企業において事業や業務・組織の抜本的な
見直しが迫られています。

その中で、多くの企業が検討を進めているのが「デジタル化の推進(デジタルトランスフォーメーション)」であり、
今でもそのニーズは高まり続けています。

一方、「様々なアプリケーションを導入しているが業務改善やデータ活用につながっていない」 、「現状の業務を踏襲してデジタル化をしたが効率化につながっていない」 、「戦略視点での検討が不十分で部分最適を脱せていない 」、といったお悩みを多くお伺いします。

イコール・パートナーズでは、戦略・業務・デジタルの3つの視点による多面的な変革支援を通じ、
「目に見える効果」の創出をお手伝いします。

生産性向上・デジタル化に向けてこんなお悩みはありませんか

現状の業務やシステムへのお悩み

■デジタル化が進まない又は導入はしたが うまく活用できず、業務効率が上がらない

  • ・社風や顧客事情等、様々な背景からアナログ(紙)業務が数多く残存
  • ・システムやツールは導入済も業務実態と乖離。Excelや手作業等でカバー
  • ・従前の業務を変えずにシステム化した 結果、効率性はあまり上がらず

■データの一元管理、活用が共に不十分。取れるはずの収益機会を逃している

  • ・顧客・販売情報が属人管理。過去の成功事例が他者・他部門に活かされず
  • ・価格情報が一元管理・活用されず、結果、類似顧客の価格がバラバラのまま

DX推進上のお悩み

■自社の実態にあったシステムやツールをどう選択・設計すればよいかわからない

  • ・システムやツール起点で進めた結果、自社のITリテラシや業務実態等との乖離が発生

■効率化や収益改善成果につながる業務の見直し方がわからない

  • ・各部門の要望ベースで進めた結果、慣習が残ったり部分最適に陥ることも

■データの管理や活用方法や、組織への落とし込み方がわからない

  • ・システムやツールだけ導入してもデータ共有は一部に留まりがち
  • ・データの活用法は現場任せ。結果、組織的な活用に至らず

イコール・パートナーズのDX/生産性向上支援が解決します

イコール・パートナーズは、 “DX推進の土台”となる“デジタル化による業務改善・効率化”を起点に、“DXを通じた収益改善や高付加価値化“まで支援しています。

イコール・パートナーズのDX/生産性向上支援が解決します

イコール・パートナーズのDX/生産性向上支援の特徴

戦略・オペレーション・ITコンサルタントの融合チームがDX化戦略から合理的なオペレーションとITの
組み合わせを提示し、実装・運用を支援します。

IT+オペレーションコンサルタントの融合チームによる“成果”につながる支援

IT+オペレーションコンサルタントの融合チームによる“成果”につながる支援

構想から導入・運用までの一貫支援

構想から導入・運用までの一貫支援

豊富なベンダーネットワーク等を活かした実効性の高い支援

豊富なベンダーネットワーク等を活かした実効性の高い支援

DX/生産性向上支援 取り組みステップ例

DX/生産性向上支援 取り組みステップ例

DX/生産性向上支援 取り組みステップ例

DX/生産性向上支援実例

様々な業種・規模の企業様に対し、デジタル(IT)+オペレーション(業務)両面の見直しを通じ、目に見える効率化や価値向上(収益改善)の効果を実現しています。

テーマ1顧客接点~後方事務の業務見直し+デジタル活用 拡大・手段見直し

業種:サービス業

年商:数百億円

顧客接点のデジタル化が進まず、紙の申込書等も散在。手入力やチェック負担が大きい状況。
更に基幹システムの刷新が業務実態と乖離、電話・メール等での情報確認が数多く発生している問題を解決

課題解決への取り組み
  • ①費用や変化への対応性を勘案、顧客接点を含めクラウドツール活用を推進
  • ②併せて業務・帳票を見直し、上記ツールの利用対象を拡大手作業や電話・メール等を大幅に削減+顧客応対時間短縮を通じ、顧客満足度も引上げ
取り組み効果

【効率化】

年間3,000万円相当の時間捻出

【価値向上】

顧客満足度向上

顧客接点~後方事務の業務見直し+デジタル活用 拡大・手段見直し

テーマ2管理・受発注・営業事務の見直し+デジタル化

業種:製造業

年商:100億円

基幹システムと業務実態に乖離。紙文化もあり、手作業やメール・電話が多く非効率な状況。
また、顧客情報や商品・価格履歴データが属人管理。情報・ノウハウを全社で活かせていない状況を改善

課題解決への取り組み
  • ①費用や変化への対応性を勘案、クラウドツール活用を推進
    紙を大幅に削減
  • ②基幹システムの刷新や他ツールとの連携改善も進め、更に効果を積み上げ
  • ③データベース一元化と社内共有プロセス整備を通じ、価格適正化等も実現。効率化に加え、収益改善にも寄与
取り組み効果

【効率化】

年間1,200万円のコスト削減

【価値向上】

価格適正化・収益改善

管理・受発注・営業事務の見直し+デジタル化

テーマ3営業~受発注~サービス提供の業務見直し+デジタル化

業種:サービス業

年商:数十億円

都度導入してきたシステムやツールが散在。連携不足をエクセル・メール等でカバーする状態で、デジタルツールは入れたものの業務効率はあまり上がらず、顧客接触手段も散在。顧客満足度毀損やニーズ発掘ロスも発生している悪循環を改善。

課題解決への取り組み
  • ①現行ツール統廃合を推進。併せて業務の見直しや標準化を進め、エクセル・メールやカスタマイズ工数を削減
  • ②顧客接触ツールの統合+社内外連携プロセスの見直し等を通じ、営業・サービス提供共に顧客応対スピードを引き上げ収益改善にも寄与
取り組み効果

【効率化】

年間700万円相当の時間捻出

【価値向上】

顧客応対スピードアップ・収益改善

営業~受発注~サービス提供の業務見直し+デジタル化
その他の導入事例

主な支援実績一覧

イコール・パートナーズは、製造・小売・飲食・IT・サービス等、幅広い業種の大・中堅企業様の“DX・生産性向上”を多数支援し、目に見える生産性向上の成果をあげてきました。

業種 売上規模 領域 主なご支援内容
製造 10,000億円 バックオフィス エンジニア部門の業務プロセス見直し・デジタル化(効率化、利益改善)
建設・不動産 6,000億円 フロント/バック 顧客接点~後方事務のシステム・ツール・業務見直し(効率化、価値向上)
サービス 800億円 フロント/バック 顧客接点~後方事務のシステム・ツール・業務見直し(効率化、価値向上)
金融 500億円 バックオフィス 管理・受発注・営業事務等の業務・組織の見直し・デジタル化(効率化)
卸売・商社 500億円 製造・物流現場 物流倉庫の業務プロセス・人員配置見直し・デジタル化(効率化)
サービス 300億円 バックオフィス 拠点管理業務の見直し・デジタル化(効率化、収支みえる化・利益改善)
IT 300億円 バックオフィス 総務・人事等の業務・組織の見直し・デジタル化(効率化)
広告関連 200億円 フロント/バック 顧客接点~営業事務のデジタル化・業務見直し(効率化、売上・利益向上)
製造 200億円 バックオフィス 営業・受発注事務等のデジタル化・業務見直し(効率化、利益改善)
製造 100億円 バックオフィス 総務・人事等の業務・組織の見直し・デジタル化(効率化)
製造小売 50億円 製造・物流現場 工場のプロセス・人員配置・シフト等の見直し(効率化)
サービス 20億円 フロント/バック 顧客接点~後方事務のシステム・ツール・業務見直し(効率化、価値向上)
実績を見る

高い期待投資対効果

高い期待投資対効果

簡易診断(有料)のご案内

“DX/生産性向上”取組のご検討に際し、簡易診断(有料)サービスも承っております。診断対象範囲等に応じ、個別にお見積り致します。

お客様のご要望

  • どの領域にどんな”DX/生産性向上”の課題やどの程度の改善余地がありそうかを把握したい
  • どの部門や領域からどんなステップで取り組めればよいかを知りたい

各種“補助金”をご利用頂ける場合があります。詳しくはお問い合わせ下さい。

担当コンサルタント紹介

外資系大手コンサルティング会社の出身者を中心とした最高水準のコンサルティングサービス

外資系大手コンサルティングファーム出身者など、“オペレーション変革”の経験豊富な
プロフェッショナルが揃っています。
企画フェーズから実行フェーズまでトータルに行うことで、他のコンサルティング会社にはできない、抜本的な構造改革を実現します。

主なコンサルタント

よくあるご質問

他のコンサル会社とは何が違うのですか?

一般的なコンサル会社が行う「分析レポートの提示」に留まらず、「実行支援」を通じ、組織の壁や技術的なハードルなど、様々な障害によって滞りがちな改革の実行を後押しします。また「業務・体制の見直し」や「マインド醸成やスキルアップのトレーニング」等を一体的に支援することで、目に見える大きな生産性向上成果を実現しています。

料金プランはどうなっていますか?

計画策定(みえる化、打ち手化)、実行支援、トレーニングなど、テーマやフェーズ毎に、対象部門の規模や状況にあわせて料金をお見積りいたします。詳しくは、ご相談下さい。

どのくらいの期間で成果がでますか?

取り組む領域や範囲、内容などによって異なりますが、通常3~4ヵ月程度の計画フェーズを経て、実行フェーズの開始直後から成果が出始め、その後順次、成果が拡大して行くのが通常です。お客様の状況やご要望に応じて、最適なプランを設計いたします。

生産性向上に興味はあるけれど、何を相談すべきか分からないのですが…。

無料の簡易診断をご用意しています。診断結果として、想定される生産性向上効果の概算規模や取り組むべき領域、取組方法の案、ご支援料金のお見積りをご提示いたします。

仕事量が増えるなど、担当部署に負担がかかることはありますか?

担当部署の方のご状況にあわせてスケジュールを策定いたしますし、計画から実行まで当社がトータルにサポートいたしますので、当サービス導入によって、過度な負担がかかることはございません。